SBS GROUP

改善活動

現場スタッフ主導で問題点抽出~課題解決
生産性向上目指す改善活動を全社的に展開

改善活動 私たちSBSゼンツウでは、物流現場の作業生産性向上につながる取り組み、いわゆる“改善活動”を全国の物流センター、営業所で展開しております。現場の第一線で活躍する作業スタッフたちが自主的に改善チームを編成、問題点の抽出から課題解決に向けた具体策の検討・実行に取り組んでおります。もちろん、コストダウンなど改善活動の成果は、お客様に還元することで、収益アップなどにお役立ていただいております。

例えば、外食チェーンや量販チェーン向けの物流業務を手掛けている杉戸LN営業所では2009年に、「冷凍品のケース仕分け作業の生産性向上」をテーマにした改善活動に取り組みました。1日当たりの作業生産性にバラツキのあった同営業所は、従来の「店舗別仕分け」を「配送コース別仕分け」に改めたり、ピッキング手法を「種蒔き式」から「摘み取り式」に切り替えることで、カゴ車の使用台数削減、作業スペースの縮小、作業生産性のアップなどに成功しました。

また、従来、現場スタッフたちは単に作業を行うのみで、具体的な作業目標などを設定していませんでしたが、改善活動を機に「作業の見える化」に着手。当日の出荷予定数に応じて作業終了目標時間や目標生産性などを設定することで、目標クリアに対する現場スタッフへの意識付けなども行うようにしました。

一連の活動を通じて同営業所の仕分け作業の生産性は、改善実施前に比べ3カ月で45%アップ。1日平均で作業員の数を4人削減することに成功し、オペレーションコストの大幅削減に結びつきました。

当社では今後もこうした改善活動の取り組みを維持・強化していくことで、自社のコストダウンはもちろん、お客様の物流費負担減に貢献していきたいと考えております。

 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
営業部
048-447-3384
受付:月~金 AM9:00-PM6:00
企業情報に関するお問い合わせ
総務部
048-447-3311
受付:月~金 AM9:00-PM6:00
物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSゼンツウ 営業部
TEL 048-447-3384

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

企業情報に関する
お電話でのお問い合わせ
SBSゼンツウ 総務部
048-447-3311

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る