SBS GROUP

チルド・フローズン

青果用冷蔵庫を完備した物流センターを配置
品質劣化を防ぐ丁寧な輸配送オペレーション

温度管理 冷凍や冷蔵といった低温での物流管理ニーズが高まる中、この領域への新規参入や設備投資強化に乗り出す物流企業が相次いでおります。しかしながら、「ただ冷やせばいい」といった誤った認識のまま、日々の物流業務を提供している同業他社も少なくないというのが実情です。商品にはそれぞれ最適な温度帯、最適な荷扱い方法があります。私たちSBSゼンツウでは、食品定温物流のパイオニアとして、長年にわたって蓄積してきたオペレーションノウハウを駆使し、あらゆるお客様に対して、品質の高い定温物流オペレーションサービスをご提供いたしております。

全国各地の物流センターでは、商品を一時保管する冷凍庫や冷蔵庫はもちろんのこと、デリケートな温度管理が求められる青果物については専用の冷蔵庫を導入・設置しております。また、小分け・ピッキング・物流加工などを行う作業場は、温度調整機能を有しております。そのため、どんな商品であっても、その特性にマッチした温度状態を維持したうえでのオペレーションが可能になっております。

輸配送業務では、車両を冷凍・冷蔵仕様にすることは言うまでもなく、荷台部分の開閉に細心の注意を払うなど作業マニュアルの徹底・実行を通じて庫内温度の安定化に努めております。また、当然のことですが、ドライ仕様のトラックに定温商品を搭載する際には、オリコンや発泡スチロール箱に冷媒(ドライアイス等)を入れることで温度維持を図っております。

温度を上下動させず、常に安定した温度帯を保つことが、食品の鮮度を維持するために不可欠です。お客様の店舗や消費者宅まで一定の温度で推移していく「理想のコールドチェーン」を支えるべく、細かいところまで温度管理の眼が行き届いた物流オペレーションをご提供することで、「食の安心・安全」を実現いたしております。

 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
営業部
048-447-3384
受付:月~金 AM9:00-PM6:00
企業情報に関するお問い合わせ
総務部
048-447-3311
受付:月~金 AM9:00-PM6:00
物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSゼンツウ 営業部
TEL 048-447-3384

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

企業情報に関する
お電話でのお問い合わせ
SBSゼンツウ 総務部
048-447-3311

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る