SBS GROUP

安全への取り組み

委員会やコンクール、指導、ミーティングなどを通して
厳格な速度管理/運行管理、安全教育を行っています

交通事故防止はすべての人々の願いです。毎年5,000人以上の命が奪われている現在、「車は走る凶器」と言われても仕方ありません。しかし、自動車は人類の最も素晴らしい発明品のひとつであり、人々の生活を根底で支えています。私たちは「絶対に事故を起こさない」ことを誓い、強い意識を持って運転席に座れるように、研修・朝礼・無線通信などあらゆる機会を通じてドライバーに訴えかけ、事故防止に日夜努力しています。

前年度事故削減50%を目指しています

当社は前年比50%削減を積み重ねて「事故ゼロ」を達成することを目標にしています。取り組みの詳細や達成状況については、「運輸安全マネジメント情報公開」をご覧ください。

主な取り組み

  1. 事故ゼロ会議(月1回)
  2. 無事故コンクール(春・秋)
  3. 年末物流事故防止強化月間(11~12月)
  4. 営業所巡回による事故防止指導(通年)
  5. 乗務員ミーティング(月1回)

厳格な速度管理/運行管理

厳格な速度管理/運行管理 SBSゼンツウでは「法定速度厳守」を鉄則とし、出庫時には一人ひとりのドライバーへ速度厳守の呼びかけを徹底し、帰庫時には、走行データの点検・精査を行っています。このような小さなことの積み重ねが事故防止に繋がるものと信じています。また、一部の営業所ではGPSを用いた車両の動態管理を行っており、緊急事態へ対応するととともに、配送効率の向上に努めております。

安全教育

安全教育 安全教育5S(整理、整頓、清潔、清掃、躾)の徹底により、適切な作業環境を確保し、業務効率の向上を図るとともに、従業員の安全、衛生、健康面の管理を徹底して行っております。
各営業所では、毎月「事故ゼロ運動」の標語を掲示し、従業員の安全意識の向上を図っています。
当社は、自社で開催する教育・研修に加えて、SBSグループが主催するエコ安全ドライブ研修やフォークリフト安全運転研修会にも積極的に参加しています。

ヒヤリハット集(交通事故防止のバイブル)

安全教育 当社は、輸送や配送中の事故や庫内作業の事故を防ぐために「ヒヤリハット集」を作成し社員全員に貸与しています。また、万が一の事故発生に備えて事故対応マニュアルを作成しています。
「ヒヤリハット集」は、2009年11月に、社員が体験したヒヤリハット165件の事例を集約した交通事故防止対策の本格的な冊子です。5年後の2014年8月には改訂版として「SBSゼンツウ ヒヤリハット集Ⅱ」を刊行しました。全国の営業所から寄せられた約952件のヒヤリハット事例を178件にまとめ、A5版202ページに収録したものです。ⅠもⅡも朝礼やミーティング、研修会など様々な機会で活用しています。仲間のヒヤリ体験を貴重な財産として共有化し、掘り下げることで事故の防止に日々取り組んでいます。

注)ヒヤリハット:文字通り「ヒヤリとした、ハッとした」事故になってもおかしくない事例のこと。これを収集・分析することにより重大事故を防ぐことができます。

ドライバーコンテスト

当社は、2013年11月から輸配送品質の向上と事故撲滅を目的に全国の当社営業所や協力会社から選ばれた選手によるドライバーコンテスト(以下、ドラコン)を開催しております。ドラコンは、生活物流部門と基幹運輸部門に分け、それぞれ年1回開催します。競技は、学科試験、運転実技、技能実技、日常点検の4つの当社独自プログラムで競います。

<第4回生活物流部門ドラコン(2016年4月16日開催)>

生活物流部門ドラコン

【開催概要】
■開催日時
 4 月 16 日(土)
 午前 10 時~午後 5 時
■会 場
 埼玉県トラック総合教育センター
■参 加 者
 180 名(うち選手 51 名)
■プログラム
 1) 学科試験(筆記)
 2) 運転操作実技
 3) ブルッカレコード実技
 4) 日常点検



【優勝】中務 康太郎
    北部営業所(わかやま市民生協)
【2位】角田 尚之
    横須賀営業所(うらがコープ)
【3位】山本 翼
    久喜営業所(コープみらい)
【4位】小菅 將貴
    松戸営業所(コープみらい)
【5位】小林貴佳
    笠間営業所(いばらきコープ)

入賞者を囲み皆で大会の成功を祝う!

優勝した中務選手(中央)を囲む2位角田選手(左)と3位山本選手(右)
中務選手の点検実技の模様

安全性優良事業所の認定取得

安全性優良事業所認定とは、荷主企業や一般消費者がより安全性の高いトラック事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性向上に対する意識を高めるための環境整備を図るため、トラック運送事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。評価項目は、次の3項目で行われ、100点満点中80点以上の事業所を「安全性優良事業所」として認定します。

1 : 安全性に対する法令の遵守状況
2 : 事故や違反の状況
3 : 安全性に対する取り組みの積極性

現在、大宮・船橋・沼津・川口・杉戸・岩槻・草加・相模原・東京西・湾岸・浦安行徳・海浜・中央・千葉南・松戸・松飛台・調布・小平・八王子・入間・伊豆・藤岡・練馬・足立・池上・高崎・富士・北部・茨木横江・富山・江東・久喜・富岡・久米・小田原・習志野・板橋・横須賀・熊谷の39営業所にて社団法人全日本トラック協会の安全性優良事業所認定を受けています。

 

お問い合わせ

物流サービスについて総合窓口
営業部
048-447-3384
受付:月~金 AM9:00-PM6:00
企業情報に関するお問い合わせ
総務部
048-447-3311
受付:月~金 AM9:00-PM6:00
物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSゼンツウ 営業部
TEL 048-447-3384

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

企業情報に関する
お電話でのお問い合わせ
SBSゼンツウ 総務部
048-447-3311

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る